2012年1月13日金曜日

Painful・・・・・・・


今日出先であった出来事。

某郵便局の横に飼い主の戻りを待ちわびるワンコが・・・・・・・。
ところが待てども待てども飼い主は帰ってきません。

近寄る人々に尻尾を振り、何かを訴えたい様子でした。
(今思えば・・ですが)

しばらくするとドッグフードを片手に二人のお巡りさんがやってきました。
その時私はやっと事態を悟りました。

可愛らしくも哀れなその子は
信頼していた飼い主に捨てられてしまったんです。

お巡りさんに飛びつき、ジャレつき、喜びと安堵を表しているかのようでした。
与えられたドッグフードに夢中になっている姿は切ないものがありました。

もちろん止むを得ない事情があったんでしょう。
せめて人目のある所に・・・と最善を尽くしたのかもしれません。
でも・・・・・・・・。
というのが正直な思い。

偉そうに動物愛護を説くつもりは毛頭ないのですが
何か深く考えさせられるものがありました。




0 件のコメント:

コメントを投稿